ソフトB久保コーチ 大阪の自宅が空き巣被害「600万円分はとられたと思う」リーグ優勝記念指輪も

[ 2018年8月15日 16:44 ]

 プロ野球近鉄、阪神の投手として通算71勝を挙げ、現ソフトバンクの久保康生2軍投手コーチ(60)の大阪府羽曳野市にある自宅が空き巣被害に遭っていたことが15日、分かった。久保コーチは「腕時計とか合わせて600万円分はとられたと思う」と説明。大阪府警が窃盗事件として捜査している。

 久保コーチによると、11日夜に侵入されたとみられる。1階リビングの窓が割られ、室内が物色されていた。被害品には阪神コーチ時代の2005年に、リーグ優勝を記念して作られたダイヤモンドの指輪も含まれており「シリアルナンバーは84。頑張った証しのものなので、戻ってきてほしい」と願うように話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月15日のニュース