西武 チーム初の5点差以上逆転勝利シーズン3度 最短M点灯は18日

[ 2018年8月15日 08:29 ]

パ・リーグ   西武7―6オリックス ( 2018年8月14日    メットライフ )

<西・オ>10回、サヨナラとなる適時二塁打を放ち中村、源田らナインから祝福される西武・森 (撮影・白鳥 佳樹)  
Photo By スポニチ

 西武はオリックスにサヨナラ勝ち。

 6点差をはね返したが、今季の西武は5点差以上の逆転勝ちが4月18日の日本ハム戦(0―8→○9―8)、7月9日のロッテ戦(0―5→○11―5)と合わせ3度目。過去、チームで5点差以上の逆転勝利をシーズン2度は03年まで10度あったが、3度記録したのは球団史上初めてだ。

 なお、西武の最短マジック点灯日は18日。日本ハム、ソフトバンクの成績次第でM28かM29が出る。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月15日のニュース