金足農・輝星、連続13K以上は桐光学園・松井以来6年ぶり

[ 2018年8月15日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第10日・2回戦   金足農6―3大垣日大 ( 2018年8月14日    甲子園 )

雄叫びを上げる金足農・吉田(撮影・近藤 大暉)
Photo By スポニチ

 金足農・吉田が2試合連続2桁奪三振。夏の甲子園での2試合以上連続2桁奪三振は16年の作新学院・今井以来2年ぶりで、01年以降26人、27度目。13奪三振以上を2試合続けたのは12年の桐光学園・松井以来6年ぶりとなった。過去の25人中17人がプロになっておりプロ入り率は68%と高い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月15日のニュース