ロッテ 新方程式ズバリ!ブルペン陣をテコ入れ 8回・松永→9回内

[ 2018年8月15日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―1日本ハム ( 2018年8月14日    札幌D )

<日・ロ>8回に登板した松永(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 3―1の8回、日本ハム右打者の中田、レアードの打順でロッテ・井口監督は不調の益田ではなく、左腕・松永を送って無失点。9回は7日に1軍復帰した内が、7月10日の西武戦以来35日ぶりのセーブ。

 「8回は松永と決めていた」と指揮官は新方程式に満足げ。この日から元守護神・小林投手コーチをブルペンへ、元エースの清水投手コーチはベンチと得意分野へ配置転換。5連敗中3度逆転負けを喫したブルペン陣をテコ入れし、4位に浮上した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月15日のニュース