元阪神・上田二朗氏の孫 創志学園・秋久 登板機会がないまま夏終える

[ 2018年8月15日 20:37 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会第11日・2回戦   創志学園4-5下関国際 ( 2018年8月15日    甲子園 )

 創志学園で2番手だった秋久は2年春、3年夏に聖地の土を踏んだが、登板機会がないまま夏を終えた。

 祖父は元阪神投手の上田二朗氏。背番号10は「(祖父が主戦場にしていた)一緒のマウンドに立って勝ちたかった」と悔やんだ。奮闘した2年生エース西について「前の試合の疲労もあったと思うし、カバーできるのは控え投手の仕事。代わって投げることができなかったのは自分が未熟だったから」と思いやった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月15日のニュース