【ファーム情報】巨人ゲレーロ2打席連発 ドラ1鍬原は4勝目 阪神・藤浪は5回5失点で初黒星

[ 2018年8月15日 22:40 ]

 プロ野球のファームは15日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 イースタン首位の巨人は楽天戦(東京ドーム)に7―2。ゲレーロが2号3ラン、3号ソロと2打席連続本塁打を放った。先発のドラフト1位・鍬原は6回2安打無失点で4勝目(3敗)。楽天先発・安楽は5回7安打5失点で3敗目(4勝)。ペゲーロが4号2ランを放った。

 ロッテは日本ハム戦(鎌ケ谷)に8―1。香月が10号2ラン、細谷が3安打1打点だった。先発・シェッパーズは6回2/3を7安打1失点で3勝目(1敗)。日本ハム先発・上原は2回4安打4失点で2敗目(3勝)。4番手の斎藤は1回3安打2失点だった。森山が8号ソロ。

 ヤクルトは西武戦(戸田)に3―1。先発・寺島は5回1/3を2安打1失点でリーグトップタイの7勝目(3敗)を挙げた。西武先発・藤原は3回2/3を3安打3失点で2敗目(1勝)。

 ソフトバンクは阪神戦(タマスタ筑後)で毎回の14安打を放って13―1で大勝。釜元が7号2ランなど2安打、明石が4安打3打点、高田が3安打2打点だった。先発・笠谷は7回3安打1失点13奪三振で7勝目(4敗)。阪神先発・藤浪は5回7安打5失点(自責4)で1敗目(4勝)。

 広島は中日戦(ナゴヤ)に11―5。メヒアが9号3ラン、10号2ランなど3安打5打点の活躍だった。先発・薮田は7回7安打5失点(自責4)で6勝目。中日は阿部が5号ソロ。先発・大蔵が1回1/3を6安打9失点(自責8)で1敗目(1勝)を喫した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年8月15日のニュース