【ファーム情報】DeNAが単独首位に浮上 中日ドラ4ルーキー清水が1回無安打無失点

[ 2018年4月5日 18:00 ]

 プロ野球のファームは5日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 DeNAはヤクルト戦(戸田)に3―2。楽天と入れ替わって単独首位に浮上した。2回に関根の1号2ランなどで3点を先制。そのまま逃げ切った。先発・平良は4回2安打無失点。2番手・武藤が3回1/3を8安打2失点で2勝目を挙げ、9回を締めた須田が2セーブ目(1勝)。ヤクルトは2番手・山本が1回2安打3失点で1敗目(1勝)。

 西武は楽天戦(森林どり泉)に7―1。阪神からトレードで移籍の榎田が先発し、5回3安打5奪三振無失点で2勝目を挙げた。打線では水口が3安打2打点。楽天は先発・コラレスが4回4安打3失点(自責1)で2敗目。

 ロッテ―巨人戦(ロッテ浦和)はロッテが5―1。先発・坂本工が7回5安打7奪三振1失点で1勝目(1敗)。1番・松原が3安打を放った。ロッテ先発・オルモスは5回1/3を3安打2失点(自責1)で黒星。

 中日はオリックス戦(舞洲BS)に2―0で完封勝ち。ドラフト4位ルーキーの清水が先発し、1回無安打無失点。2番手・阿知羅が7回3安打無失点7奪三振で2勝目を挙げた。打線ではモヤ、近藤が3安打。オリックスは3安打に終わり、先発・吉田凌は4回5安打2失点で黒星。

 阪神は広島戦(鳴尾浜)に8―4で逆転勝ち。3点を追う5回に8安打で一挙8点を奪った。先発・青柳は5回6安打8奪三振3失点で2勝目。広島先発・中村恭は4回0/3を8安打8失点で黒星。打線では高橋大が2回に2号ソロを放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース