西武カスティーヨ 来日初登板白星 辻監督「しっかり任せられる」

[ 2018年4月5日 05:30 ]

パ・リーグ   西武2―1ソフトバンク ( 2018年4月4日    メットライフD )

<西・ソ>お立ち台で森(左)に抱きつくカスティーヨ
Photo By スポニチ

 西武・カスティーヨが来日初登板で白星を手にした。

 最速155キロの直球を中心に力で押し、5回まで完全投球。6回1死の場面で、リクエストによるリプレー検証で判定が覆って上林に一塁内野安打を許したが、6回2/3を4安打1失点と踏ん張った。「このために2月から準備してきた。とてもいい気分」と笑顔。辻監督も「うれしい。(今後も)しっかり任せられる」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース