巨人・大竹、今季初登板で初勝利!松坂と投げ合いも「自分のことに集中」

[ 2018年4月5日 21:46 ]

セ・リーグ   巨人3―2中日 ( 2018年4月5日    ナゴヤD )

<中・巨3>ナインを出迎える大竹
Photo By スポニチ

 今季初登板の巨人・大竹が中日相手に5回4安打1失点。今季初白星を挙げた。

 投げ合った相手先発は中日に移籍後初登板となった松坂。ナゴヤドーム全体が異様なムードとなったが「きょうまでしっかりと調整をしてきたので、やるべきことをやろうと思った。自分のことに集中していた」と振り返った。

 最後まで1点を争う接戦に「チームメートを信じて応援した」とコメント。今季は上原、沢村ら頼もしい救援陣が控えるが「1イニングでも多く投げたい。頼ってばかりではいけないので頑張りたい」と次戦以降への意気込みを語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース