平野 連投も3人斬り「打たれた次の試合は大事」

[ 2018年4月5日 05:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス6―1ドジャース ( 2018年4月3日    フェニックス )

<ダイヤモンドバックス・ドジャース>8回に登板し、3者凡退で切り抜け、ベンチで笑顔のダイヤモンドバックス・平野
Photo By 共同

 ダイヤモンドバックス・平野はソロ本塁打を浴びてメジャー初失点した前日に続いて登板。「日本でも米国でも打たれた次の試合は大事」と気合を入れて4点リードの8回のマウンドに上がった。

 先頭グランダルは宝刀フォーク、テーラーは速球でともに二ゴロ。シーガーはフォークで左飛に仕留めて3者凡退に抑えて「フォークは抜けていたが、真っすぐは(リリースポイントが)前で球を離せている感覚があった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース