インディアンス 大谷止められず…エ軍戦連勝12で止まった

[ 2018年4月5日 07:30 ]

ア・リーグ   インディアンス2―13エンゼルス ( 2018年4月3日    アナハイム )

<エンゼルス・インディアンス>初回2死二、三塁、右中間へ3ランを放つ大谷
Photo By スポニチ

 インディアンスは14年からのエ軍戦12連勝が途切れた。

 テリー・フランコナ監督は、14年にコーチとして日米野球で来日し、日本ハム時代の投手・大谷と対戦。「その頃から誰もがメジャーで通用すると思っていた」と活躍に驚きはない様子。打たれた通算59勝の33歳ベテラン右腕のトムリンは「私にとって良い日じゃなかった。うまく低めに集められなかった」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース