楽天 拙攻で4連敗 梨田監督「つながらなかった」

[ 2018年4月5日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天2―5日本ハム ( 2018年4月4日    楽天生命パーク )

<楽・日>ベンチの梨田監督
Photo By スポニチ

 楽天は打線がつながりを欠き4連敗となった。

 0―2の8回1死二、三塁から敵失と暴投で同点に追いついたが、得点はその2点だけ。零敗した3日から2試合連続で適時打、本塁打による得点がなく、梨田監督は「(打線が)重い。安打や四球で出塁しても併殺打に倒れたり。淡泊というか、つながらなかった」と嘆いた。ペゲーロが体調不良で欠場する不運もあり、銀次を先発から外すテコ入れ策も実らず。開幕から2カード連続での負け越しとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース