中日側応援席から「原爆落ちろ」とやじ 3月31日か4月1日の広島戦

[ 2018年4月5日 18:45 ]

 プロ野球中日ドラゴンズと広島カープの試合で、中日側の応援席の男性が「原爆落ちろ」とやじを飛ばしたとみられる動画が、インターネットの投稿サイト「ユーチューブ」に掲載されていたことが5日、中日関係者への取材で分かった。中日の西山和夫球団代表は取材に「(今後)同じような案件が起きたら厳しく対処する」と話した。

 関係者によると、動画は3月31日か4月1日に広島市のマツダスタジアムで行われた試合の際に撮影されたとみられる。約20秒で、リズムに乗って声援を送る際、「かっとばせ。死んじまえ。原爆落ちろ。カープ」と叫ぶ複数の男性の声が記録されていた。

 三塁側の席で中日の青色のタオルや服を身に着けたファンらが応援する様子を、背後から撮影している。

 中日は4日から場内のアナウンスなどで節度のある応援をするよう注意喚起を始めた。期間は定めず、当分続ける予定。

 広島の球団関係者は電話取材に対し「12球団でもいろいろ話をして、よりよい環境の球場づくり、試合づくりをしようとやっている。その中の一環として、より警備を強化できるところがあればやっていく」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース