大阪桐蔭・藤原 負傷の右膝構わず全力生還「また夏に勝ちたい」

[ 2018年4月5日 05:30 ]

第90回選抜高校野球大会最終日・決勝   大阪桐蔭5―2智弁和歌山 ( 2018年4月4日    甲子園 )

宿舎の夕食会で特注ケーキのイチゴを大阪桐蔭・中川主将(中央)に食べさせる根尾(左)と藤原
Photo By スポニチ

 根尾と並ぶプロ注目選手の大阪桐蔭・藤原は、8回無死二塁から4点目を挙げる左越えへの適時二塁打。続く根尾が左前に運ぶと、負傷している右膝のことも構わず全力で本塁へ生還した。

 回復が長引き、今大会は本来の1番ではなく4番を務めた。「また夏に勝ちたい。このメンバーならできる」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース