大谷2戦連発 ダル感嘆「俺なんか一生当たらん」 マー君は警戒「抑えないと」

[ 2018年4月5日 11:45 ]

ア・リーグ   エンゼルス3―2インディアンス ( 2018年4月5日    アナハイム )

<エンゼルス・インディアンス>5回、中越え2ランを放った大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平(23)が4日(日本時間5日)、本拠地でのインディアンス戦に「8番・DH」で2試合連続のスタメン出場し、5回の第2打席で2試合連続となる2号2ランを放った。

 早ければ今月下旬にも大谷との初対戦が実現する日本人メジャーリーガーの先輩であるヤンキースの田中将大は「一選手として見ている。本塁打は『あー打ったか、すごいな』と思ったくらい」と感想を語り、「対戦したら抑えないといけない」と警戒を口にした。

 一方、自主トレをともに行ったこともあるカブスのダルビッシュはこの日、自身のブログで大谷の活躍に言及。昨季のサイ・ヤング賞投手からの一発に「大谷がまたホームラン!しかも神様クルーバーから。俺なんかクルーバーの球一生当たらんのやろな」と感嘆していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース