DeNA桑原 開幕5試合目でスタメンはく奪 代役にはドラ2神里

[ 2018年4月5日 18:33 ]

セ・リーグ   DeNA―阪神 ( 2018年4月5日    横浜 )

 DeNAの桑原が、開幕5試合目でスタメンを外れた。打撃不振が深刻で、開幕から4試合で16打数2安打、打・率125。開幕3戦戦で打順は定位置の1番から2番に「降格」した。4日の阪神戦(横浜)も4打数無安打。5日の阪神戦では、ラミレス監督がついにスタメンをはく奪した。

 昨季は全143試合で「1番・中堅」を務めた桑原の代役には、ドラフト2位・神里が指名された。さらに、ドラフト8位・楠本が「7番・右翼」でプロ初スタメンに抜擢された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース