イチロー 2戦ぶり先発出場も3打数無安打 6回守備から交代

[ 2018年4月5日 11:15 ]

ア・リーグ   マリナーズ1―10ジャイアンツ ( 2018年4月4日    サンフランシスコ )

ジャイアンツ戦の2回、見逃し三振に倒れるマリナーズのイチロー=サンフランシスコ(共同)
Photo By 共同

 マリナーズのイチロー外野手(44)が4日(日本時間5日)、敵地でのジャイアンツ戦に「8番・左翼」で2試合ぶりに先発出場し、3打数無安打。6回の守備から交代した。チームは1―10で敗れた。

 前日3日のカード初戦は、開幕4試合目で初めて出番がなかったイチロー。2試合ぶりの先発出場となったこの日は、2回1死二塁で迎えた第1打席は見逃し三振、4回2死走者なしでの第2打席は二直だった。

 0―9で迎えた6回、6番・ボグルバックの適時二塁打で1点を返し、さらに2死二、三塁の好機で回った第3打席は左直。直後の守備で退いた。

 試合は序盤にジャイアンツが4点をリード。5回に5点を加えて試合を優位に進めた。マリナーズは6回に1点を返したが、得点はこの1点のみ。7回にも追加点を許すなど投打で精彩を欠き、連勝は2でストップした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年4月5日のニュース