メッセ11K開幕2連勝!ドラ1東との奪三振ショー制し8回零封

[ 2018年4月5日 20:38 ]

セ・リーグ   阪神2―0DeNA ( 2018年4月5日    横浜 )

<D・神>7回2死、戸柱を空振り三振に仕留めガッツポーズのメッセンジャー
Photo By スポニチ

 ルーキーには負けへんで!阪神のエース・メッセンジャーが2桁11三振を奪う力投でDeNA打線を8回3安打無失点に抑え、開幕戦に続き2連勝を飾った。

 プロ初登板初先発となったルーキー東との投げ合いは奪三振ショーの競演となった。東が7回で9三振を奪えば、メッセンジャーは11三振。来日9年目の36歳右腕が貫禄を示した。

 打線は4回に大山の左犠飛、8回には糸井の中越え適時二塁打で援護。2点リードの9回はドリスが締め、完封勝ちを飾ったチームは2連勝で貯金1とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月5日のニュース