4連勝や!阪神・金田、プロ初先発で4勝目!ゴメスV打

[ 2014年8月21日 21:33 ]

<神・中>力投する阪神・金田

セ・リーグ 阪神5―4中日

(8月21日 京セラD)
 阪神はプロ初先発の金田が5回を2失点と好投し今季4勝目。チームは4連勝を飾った。

 2年目の23歳右腕が重責を果たした。今季は中継ぎで活躍し、33試合目の登板で初先発。初回、ルナに先制2ランを許したものの、その後はテンポのいい投球を見せた。結局、5回を4安打2失点と勝ち投手の権利を手にして、救援陣にバトンを託した。

 打線は2回に福留の右越え2ランで同点。3回には相手の失策も絡んで無死二、三塁からゴメス、マートンの連続適時打で2点を勝ち越した。

 1点差とされた8回、福原が1死二、三塁のピンチを招いたものの、藤井、エルナンデスを連続三振に斬った。9回は守護神・呉昇桓(オ・スンファン)が締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月21日のニュース