デスパイネ 右腰背筋挫傷で登録抹消 全治2週間

[ 2014年8月21日 16:04 ]

20日は豪快なスイングを見せたデスパイネだが…

 ロッテのデスパイネが21日、右腰背筋挫傷で登録を抹消された。この日、習志野市内の病院で検査を受け、全治2週間と診断されたもの。

 20日のオリックス戦(QVC)の第1打席で違和感を感じ、第4打席代打を出されていた。

 伊東監督は「少しかかるみたい。初めての箇所だからね。きのう、全力プレーの結果だから仕方がない。打線はまた、コツコツ1点ずつ取りに行かなければね。全員でカバーしなくては」と語った。

 キューバ出身の大砲・デスパイネは7月29日に来日初出場、これまで20試合に出場し、5本塁あ15打点を挙げている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月21日のニュース