マー君 21日ブルペンで変化球解禁 前日に平地で10球

[ 2014年8月21日 05:32 ]

<ヤンキース・アストロズ>試合前、キャッチボールを終えた田中と変化球について話をするロスチャイルド投手コーチ(中)

 右肘じん帯部分断裂のため故障者リスト(DL)入りしているヤンキースの田中が、20日(日本時間21日)に故障後2度目のブルペン投球を行う。ジョー・ジラルディ監督が「あすブルペンに入る。スケジュール通り進んでいる」と明かした。

 16日の初ブルペンから中3日の投球練習で、変化球を解禁する。またラリー・ロスチャイルド投手コーチが、18日に田中がヤンキースタジアムで、投本間の距離から相手を座らせてスライダーを5球、スプリットを5球投げたことを明かした。

 この日は5分間程度の軽めのキャッチボール。練習後はベンチ裏で、親交のあるジーターを激励に訪れた男子ゴルフのタイガー・ウッズと初対面し、あいさつを交わした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月21日のニュース