香月は4安打4打点 またも打線をけん引

[ 2014年8月21日 15:03 ]

<八頭・大阪桐蔭>4回2死満塁、 大阪桐蔭・香月が二塁に2点内野安打を放つ
Photo By スポニチ

第96回全国高校野球選手権大会3回戦 大阪桐蔭10―0八頭

(8月21日 甲子園)
 大阪桐蔭の香月は4安打4打点と大当たりだった。4回は三つの押し出し四死球の後に二遊間へ打ち返し、飛びついた二塁手が球をはじく間に2者が生還。「チームバッティングをしっかりやれた」とうなずいた。

 2回戦で明徳義塾の好投手、岸から先制2ランを放った3番が、またも打線をけん引した。打撃で参考にしているのは同じ左打者で1年先輩の森(現西武)。香月は「真剣に教えてくれなかったので、こっそり見ていました」と笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月21日のニュース