阪神・和田監督 金田の5回交代は「あそこが精いっぱい」

[ 2014年8月21日 22:13 ]

<神・中>勝利のハイタッチを交わす和田監督(左)ら阪神ナイン

セ・リーグ 阪神5―4中日

(8月21日 京セラD)
 今季初めて貯金が2桁の10に到達した阪神・和田監督が余裕の表情で試合を振り返った。

 今季初先発となった金田が5回2失点と好投。「初回、2ラン食らったが、その後はテンポ良く金田らしい投球ができた」と評価した。

 5回での交代については「最長で3回しかいってなかったので、4回あたりから球が浮きだした。あそこが精いっぱい」と判断したことを明かした上で「先発だけでなく中継ぎでも重要な役割を担っている。うれしい悩み」と手応えを感じている様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月21日のニュース