ロッテ デスパイネ欠き零敗…自力CSの可能性消えた

[ 2014年8月21日 22:37 ]

パ・リーグ ロッテ0―2オリックス

(8月21日 QVCマリン)
 ロッテは4番に座ってきたデスパイネが故障で出場選手登録を外れた影響を隠せなかった。完敗で自力でのクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性も消え、伊東監督は「0点じゃ勝てません。1人抜けただけで全然打線の重みが違う」と嘆いた。

 先発した藤岡については「結果的に試合はつくってくれた」としながらも、2点目の押し出し四球には「あの辺がポイントだった」と厳しく指摘。「また出直しです」と必死に気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月21日のニュース