上原 連続二塁打浴び3敗目…スプリット落ちず「仕方ない」

[ 2014年8月21日 05:30 ]

<レッドソックス・エンゼルス>9回、連続二塁打を許し3敗目を喫したレッドソックスの上原(AP)

ア・リーグ レッドソックス3―4エンゼルス

(8月19日 ボストン)
 レッドソックスの上原は同点の9回から登板したが、2死から連続二塁打で勝ち越しを許し、3敗目。ともにスプリットを打たれ「落ちなかったのが原因。まあ、仕方ない」と振り返った。

 この日、ベン・チェリントンGMは上原のウエーバー手続きを取ったことを明言。8月以降のトレードには同手続きを経ることが条件だが「(他球団と)具体的な話はしていない」と説明した。7月末にもレ軍は上原のトレード話を断っており、実現する可能性は低いとみられる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月21日のニュース