DH制&投手は球数制限、大会球はR社製WBC球使用

[ 2014年8月21日 06:02 ]

日米野球2014

 大会規定も発表され、大会球としてローリングス社製のWBC球を使用。ベンチ入り選手は28人で指名打者(DH)制を採用。投手は80球の球数制限が付き、50球以上投げた場合は次の登板まで中4日を空ける。30球以上、または2日連続で投げた場合は中1日を空ける。延長10回以降は無死一、二塁からのタイブレーク制を実施する。12回終了時で同点の場合は引き分けとなる。優勝賞金は5000万円。特別協賛はスズキに決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月21日のニュース