青木 2四球選び3連勝に貢献!足でも“持ち味”逆転の生還

[ 2014年8月21日 05:30 ]

<ロッキーズ・ロイヤルズ>自打球を当て顔をしかめるロイヤルズ・青木(AP)

インターリーグ ロイヤルズ7―4ロッキーズ

(8月19日 デンバー)
 ロイヤルズの青木は2打数無安打ながら、2四球を選び3連勝に貢献した。

 1―2の7回2死一塁では2球で追い込まれながら四球で出塁。次打者の右翼線二塁打で、一塁から一気に逆転の生還を果たした。間一髪だったが「逆転のランナーになれて良かった。アウトかな、くらいのタイミングなら行った方がいい。捕手の捕球からタッチの間に3、4歩走れる」。持ち味を生かしチームは節目の70勝目となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月21日のニュース