イチロー 7日以来のマルチ安打「やっぱり1試合やると違う」

[ 2014年8月21日 11:56 ]

5回に安打を放つイチロー(AP)

ア・リーグ ヤンキース2―5アストロズ戦

(8月20日 ニューヨーク)
 ヤンキースのイチローは20日、ニューヨークで行われたアストロズ戦に「9番・右翼」で2試合連続で先発出場し、4打数2安打1得点の1盗塁で7日以来のマルチ安打を記録した。

 内容は左翼線二塁打、中前打、遊ゴロ、遊直で打率は2割8分。チームは2―5で敗れ2連敗を喫した。

 ▼イチローの話(感覚が戻ってきたかと問われ)やっぱり1試合やると違う。完全にではないが、まあ8割という感じ。もうふわふわした感じはないです。(5回にバント安打で生還したのは)想定していなかったので、ちょっと反応が遅れたけど、それでもセーフのタイミングだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月21日のニュース