おかわり開幕アウト 脇腹に加え背中も…伊原監督「無理」

[ 2014年3月22日 05:43 ]

<西・ロ>試合前、伊原監督(左)と話をする中村

オープン戦 西武2―6ロッテ

(3月21日 西武D)
 西武は5安打2得点と貧打に泣き、オープン戦3連敗となった。

 ここ5試合で計8点と得点力不足に悩む中で、主砲の中村が欠場。左脇腹の違和感に加え、新たに背中の張りが出ているためで、マッサージや電気治療を受けた。

 伊原監督は開幕戦の出場について「開幕どうのこうのじゃない。無理でしょう。本人が出ると言えば任せるが、少し期間を置いた方がいいと思う」と否定的な見方を示し、主砲不在のまま、開幕戦を迎える可能性が高まった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース