首痛の阿部「痛かったら打ってない」 久々軽めスイング

[ 2014年3月22日 07:43 ]

打撃練習を再開した巨人・阿部

オープン戦 巨人7―3DeNA

(3月21日 東京D)
 首痛を抱える巨人の阿部が16日のソフトバンク戦(大分)で代打出場して以来、初めてバットを振った。ティー打撃の後に軽めのフリー打撃。フルスイングはせず、柵越えもなかったが、感触を確かめた。

 「痛かったら打ってない」と首の状態も良化していることを強調。残り2戦のオープン戦出場は当日の状態を見て決めるが、28日の阪神との開幕戦(東京ドーム)出場へ一歩前進した。

 ▼巨人・村田(18日の西武戦=西武ドーム=で左手人さし指裂傷を負ってから初実戦で2打数無安打1四球)指もちゃんと動くし大丈夫。力強く振れた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース