メッセ 11日以来の登板で6回1失点、29日巨人戦へ意気込む

[ 2014年3月22日 20:25 ]

オリックス戦に先発し、6回1失点の阪神・メッセンジャー

オープン戦 阪神3―7オリックス

(3月22日 京セラD)
 風邪をこじらせ、11日を最後にオープン戦登板がなかった阪神のメッセンジャーは不安を払しょくした。カーブなど変化球がさえ、6回まで3安打1失点。「低めにしっかり投げられた」と納得の表情だった。

 公式戦は開幕カード、29日の巨人戦(東京ドーム)の先発が濃厚だ。「ベストを尽くしたい」と意気込んだ。

 ▼今成(代打で適時二塁打)「三振だけはしないように、前に飛ばそうと考えていた」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース