苦手嘆く中畑監督「向こうが大人、こっちが子供 頭脳の差か」

[ 2014年3月22日 05:57 ]

<巨・D>ベンチで腕を組む中畑監督

オープン戦 DeNA3―7巨人

(3月21日 東京D)
 DeNAは投打で精彩を欠いた。3点を追う8回無死一、三塁の好機も梶谷、ブランコ、筒香のクリーンアップが3者連続三振。中畑監督は「カジ(梶谷)のあの見逃し三振がね。その前の本塁打が台無しになる。しがみついてもあの場面は転がせば1点入る」と指摘した。

 巨人戦は昨季5勝18敗1分け。試合の主導権を握れず、「向こうが大人の野球、こっちが子供の野球。大きな差がある。力の差、能力の差、頭脳の差か」と悔しさをにじませていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース