ユーキリス 29打席ぶり安打が追加点、久々快打に「満足している」

[ 2014年3月22日 18:15 ]

<中・楽>1回、ユーキリスは適時右中間二塁打を放つ

オープン戦 楽天3―0中日

(3月22日 ナゴヤD)
 楽天・ユーキリスが、1点リードして迎えた初回2死一塁の第1打席で右中間を破る適時二塁打を放った。4日のロッテ戦(倉敷)以来29打席ぶりの安打は貴重な追加点となった。

 久々の快打にもユーキリスは「結果は気にしていないが、あのヒットは打点も付いたし満足している。開幕への準備はできている」と振り返った。星野監督も「徐々に上げていくタイプだからね」と信頼を寄せていた。6日後に開幕するシーズンは「5番・一塁」が任される予定だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース