楽天・銀次が先制適時打 「バットの出る角度が良い」

[ 2014年3月22日 14:57 ]

オープン戦 楽天3―0中日

(3月22日 ナゴヤD)
 楽天の3番・銀次が初回1死二塁、中前適時打を放った。中日先発・大野の144キロの直球をライナーではじき返した。

 「ここで打てば流れが来ると思って打席に立った」と言う。前日21日の中日戦(ナゴヤD)でも3安打。今月中旬から調子が上向いているが「バットの出る角度が良くなってセンター方向への打球が増えている」と分析していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース