「甲子園の土」ゲットに大喜び キーホルダーを無料配布

[ 2014年3月22日 05:30 ]

甲子園球場の開場90周年を記念し、配布されたグラウンドの土を埋め込んだキーホルダー

第86回選抜高校野球大会

(3月21日 甲子園)
 甲子園開場90周年記念事業の一環として、開会式入場者に球場の土が埋め込まれたメダル形のキーホルダーが無料配布された。

 同球場は1924年に完成。試合に敗れた球児が土を持ち帰る慣習が広く知られ、観客からも土の持ち帰りを要望する声が多かったという。神戸市から来場した35歳の男性は「甲子園の土がもらえると聞いて来た。ゲットできてうれしいです」と喜んでいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース