福知山成美 ヤクルト西田弟・友紀が3安打で貢献

[ 2014年3月22日 05:30 ]

<福知山成美・山梨学院大付>7回1死一、三塁、左前適時打を放つ西田

第86回選抜高校野球大会1回戦 福知山成美6―2山梨学院大付

(3月21日 甲子園)
 福知山成美(京都)はヤクルト・西田の弟・友紀主将が、2本の適時打を含む3安打をマーク。2点差に迫られた7回1死一、三塁ではしぶとく左前に運び「追い込まれていたので変化球が来ると思った」と納得の表情を見せた。

 田所孝二監督は09年に清峰(長崎)を率いていた敵将・吉田監督に敗れていただけに「1勝できて良かった」と胸をなで下ろしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース