成瀬4回まで無安打無失点も…「力強さ」足りず5回崩れた

[ 2014年3月22日 05:30 ]

<西・ロ>5回2死満塁、秋山に2点適時打を打たれ、さえない表情の成瀬

オープン戦 ロッテ6―2西武

(3月21日 西武D)
 ロッテの成瀬は5回に3安打を許すなどリズムを崩した。4回まで無安打無失点。7回100球をメドに投げる予定も、5回96球、2失点で降板。直球の最速も133キロ止まりで「もう少し躍動感、力強さが出てくれば空振りも取れるけど」と不満を示した。

 それでもチェンジアップなど変化球の切れは悪くなかった。「悪かった部分は修正して、いい状態で開幕に向かいたい」と前を向いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース