菅野 開幕前最後の登板は3回3失点 内海、久保は零封

[ 2014年3月22日 16:33 ]

<巨・日>巨人先発の菅野

オープン戦 巨人2―3日本ハム

(3月22日 東京D)
 巨人先発は菅野。開幕投手へ向け前日調整では「今までやってきたことを確認するだけです」と話していた。

 初回、2死から連打で二、三塁のピンチを迎えたが5番・稲葉を空振り三振に切って取り、無失点。2回は2死満塁とし西川に中堅左へ走者一掃の三塁打を浴びた。

 3回は三者凡退。この回まで4安打2四死3失点でマウンドを降りた。菅野は「いい球と悪い球がはっきりしていた。外角低めが決まらなかったので苦しかった」と分析。そして「やることは分かっている」「開幕ではきょう以上の声援を受けるだろうから…」と28日を見据えていた。

 4回からは内海が登板。3回を1安打2四球で無失点に抑えた。7回は、昨年1軍登板がなかった久保。1安打を許したが、走者が二盗を試みた際に新人の小林が刺しアシスト、無失点に封じた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース