唐川 7回1失点に自信見せる「長いイニングを投げられたら」

[ 2014年3月22日 18:50 ]

ヤクルト戦に先発し、7回5安打1失点と好投したロッテ・唐川

オープン戦 ロッテ6―1ヤクルト

(3月22日 神宮)
 開幕2戦目の先発が有力視されるロッテの唐川はカーブを有効に使い、7回を5安打1失点にまとめた。「ストライクも取れて、打ち取れる球もあった」と自信を漂わせた。

 ただ終盤に球が高めに浮いたことを反省。昨季はチームトップタイの9勝を挙げ、今季も柱の一人として期待されるだけに「(低めを)意識して長いイニングを投げられたら」と修正を誓った。

 ▼ロッテ・立花打撃コーチ(新人の井上に)「順調に来ている。自信を持って打席に入ってほしい」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース