マートン 2試合連続アーチ、声弾ませ「うまく反応できた」

[ 2014年3月22日 15:12 ]

<神・オ>2回裏1死、マートンは中越えソロを放つ

オープン戦 阪神3―7オリックス

(3月22日 京セラD)
 オリックス戦に「4番・左翼」で先発した阪神・マートンが、2試合連続アーチを放った。

 0―0の2回1死、カウント1ボール2ストライクからオリックス井川の124キロをセンターバックスクリーンへ運んだ。 21日の同戦に続く、オープン戦2号。「追い込まれていたけど、うまくチェンジアップに反応できた。いい感触でとらえることができました」と声を弾ませた。

 安打製造機と呼ばれる男が、開幕に向けて調子を上げてきた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月22日のニュース