田中希実 5000メートル予選は2組6位 自己ベストも予選落ち

[ 2021年7月30日 19:41 ]

東京五輪第8日 陸上女子5000メートル予選 ( 2021年7月30日    国立競技場 )

女子5000メートル予選2組で力走する田中希実(ロイター)

 田中希実(21=豊田自動織機TC)が女子5000メートル予選2組に出場。14分59秒93の自己ベストをマークも6位で決勝進出はならなかった。

 女子1500メートル、5000メートル代表の田中は、今月17日の大会で1500メートルの日本記録を更新。10日のレースで非五輪種目の3000メートルでも日本記録をマークし、好調をキープして五輪へ臨んだ。

 ◆田中 希実(たなか・のぞみ)1999年(平11)9月4日生まれ、兵庫県小野市出身の21歳。市場小―小野南中を経て西脇工へ進み、3年連続で全国高校駅伝の1区を走る。同志社大では陸上部に入らず、当初はND28アスリートクラブで活動し、チーム解散後に豊田自動織機トラッククラブに所属。19年ドーハ世界選手権5000メートル14位。20年は1500メートルと五輪非種目の3000メートルで日本新記録を樹立した。愛称は「のん」。趣味は読書。1メートル53、41キロ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月30日のニュース