松山英樹は3つ伸ばして折り返し 東京五輪ゴルフ第2R

[ 2021年7月30日 15:54 ]

東京五輪第8日 ゴルフ男子 第2R ( 2021年7月30日    埼玉・霞ケ関CC=7447ヤード、パー71 )

松山英樹(AP)
Photo By AP

 第2ラウンドが行われ、首位と6打差の20位から出た松山英樹(29=LEXUS)は前半9ホールをボギーなしの3バーディーで回り、通算6アンダーに伸ばして折り返した。

 1番で6メートルのチャンスを沈めてバーディー発進すると、3番パー4では第2打をピン右手前1・5にピタリとつけてスコアを伸ばす。5ホールを終えた時点で雷雲接近による約2時間半の中断を挟んだが、再開直後の短いパー4の6番で1オンに成功してバーディーを奪った。前半を3アンダーで回り、首位との差を4打に縮めて後半へと向かった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月30日のニュース