長い距離を抑えた弾道で打てるアイアンヘッド

[ 2021年7月30日 05:30 ]

フライハイトのアイアンヘッド「GXD HYBRIDーi」
Photo By 提供写真

 フライハイトから発売されているアイアンヘッド「GXD HYBRIDーi」は、「長い距離を抑えた弾道で打ちたい」というゴルファーに最適なハイブリッドアイアンだ。

 アイアン型ヘッド形状でもできる限り重心を深くするため、適度なソール幅でヘッド後方にボリュームを持たせ、目標に対してセットアップしやすいようにスコアラインの最下段のみに白線を採用。

 ネック形状はほぼストレートで、直線的なショットもイメージしやすくなっている。
 フェースには高強度「カスタム455マレージング」をL型カップフェースで採用し、スイートエリアが広がりミスショットを軽減している。

 番手はロフト角21度の5番、同24度の6番の2タイプで、価格は税別2万9000円(オリジナルヘッドカバー付き)。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月30日のニュース