バレー男子日本代表、ポーランドにストレート負けで2連敗

[ 2021年7月30日 16:13 ]

東京五輪第8日 バレーボール   日本0―3ポーランド ( 2021年7月30日    有明アリーナ )

スパイクを放つ髙橋藍(AP)
Photo By AP

 男子1次リーグA組が行われ、日本はポーランドに0―3とストレート負けを喫し、2連敗。第1セットを22―25、第2セットを21―25、第3セットを24―26で落とした。

 相手アウトサイドヒッター、レオンの強烈なスパイクとサーブに圧倒された。第3セットは終盤に粘ったがジュース末、及ばず。これで日本は2勝2敗。決勝トーナメント進出へ向けて、8月1日にイランとの1次リーグ最終戦に挑む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月30日のニュース