素根輝 女子78キロ超級で金メダル!柔道9個の金は過去最多 日本勢16個も過去最多タイ

[ 2021年7月30日 19:10 ]

女子78キロ超級決勝でイダリス・オルティスを下して金メダルを獲得した素根輝(AP)
Photo By AP

 柔道女子78キロ超級代表の素根輝(21=日大)が、決勝で前回のリオデジャネイロ五輪で銀メダルのイダリス・オルティス(キューバ)を破り、金メダルを獲得した。同階級の日本勢では04年アテネ五輪の塚田真希以来となる頂点。

 今大会の柔道の日本勢の金メダル数は男女合わせて9個目で、04年アテネ五輪の8個を抜き過去最多。日本勢トータルでも16個となり、過去最多の64年東京五輪、04年アテネ五輪に並んだ。

 また、柔道女子は最多だったアテネ五輪の5個に続く4個で、メダル6個はアテネに並び最多。柔道男子の金メダル5個は現在の7階級よりも1つ多く、体重無差別を含む8つの階級で行われていた84年ロサンゼルス大会での4個を上まわり過去最多となっている。

【今大会柔道日本代表成績】

男子60キロ級 高藤直寿 金メダル
男子6キロ級 阿部一二三 金メダル
男子73キロ級 大野将平 金メダル
男子81キロ級 永瀬貴規 金メダル
男子90キロ級 向翔一郎 3回戦敗退
男子100キロ級 ウルフアロン 金メダル
男子100キロ超級 原沢久喜 3位決定戦敗退

女子48キロ級 渡名喜風南 銀メダル
女子52キロ級 阿部詩 金メダル
女子57キロ級 芳田司 銅メダル
女子63キロ級 田代未来 2回戦敗退
女子70キロ級 新井千鶴 金メダル
女子78キロ級 浜田尚里 金メダル
女子78キロ超級 素根輝 金メダル

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月30日のニュース