松山英樹はバーディー発進 東京五輪ゴルフ第2R

[ 2021年7月30日 11:05 ]

東京五輪第8日 ゴルフ男子 第2R ( 2021年7月30日    埼玉・霞ケ関CC=7447ヤード、パー71 )

松山英樹(AP)
Photo By AP

 第2ラウンドがスタートし、首位と6打差の20位から出た松山英樹(29=LEXUS)は1番パー4をバーディー発進した。

 グレーのシャツに水色のパンツのユニホームを着用。ティーショットは右ラフに入ったが、第2打をピン左6メートルに運ぶ。微妙な距離のチャンスをきっちりと沈めてスコアを伸ばした。

 第1ラウンドを終えて「いいショット、いいパットができればスコアは伸びる」と話していた松山。その言葉通りの滑り出しとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月30日のニュース