2度目の中断 星野は3アンダーの暫定25位 松山は残り2ホールで8アンダーの暫定3位

[ 2021年7月30日 17:28 ]

東京五輪第8日 ゴルフ男子第2R ( 2021年7月30日    埼玉・霞ケ関CC=7447ヤード、パー71 )

松山英樹(AP)
Photo By AP

 午後5時20分過ぎ、この日2度目の中断となった。

 41位で出た星野陸也(25=フリー)は5バーディー、2ボギーの68で回り、通算3アンダーでホールアウトした。中断した時点で25位。

 20位から出た松山英樹(29=LEXUS)は16ホールを終えて6バーディー、ボギーなしで通算8アンダーに伸ばし、首位と3打差の3位に浮上している。

 63をマークしたザンダー・シャウフェレ(米国)が通算11アンダーで単独首位に立っている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月30日のニュース