メドベージェワ、フリー「アレグリア」披露 オーサー・コーチからリモート指導

[ 2020年9月14日 02:10 ]

フィギュアスケート・ロシアテスト大会最終日 ( 2020年9月13日    ロシア・モスクワ )

エフゲニア・メドベージェワ
Photo By スポニチ

 ロシアのシニア強化選手らが集結し、16、17年世界選手権女王で18年平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(20)がフリー「アレグリア」を披露した。

 黒の練習着でフリップ―トーループの連続3回転に着氷したが、他のジャンプやエレメンツにミスが相次いだ。サーカスのシルク・ド・ソレイユの世界観を演じ切った後は息が上がっていた。演技後は携帯端末を手に取り、その画面には指導を受けるカナダ人のブライアン・オーサー・コーチの姿があった。即座にリモート指導を受けながら、演技に磨きをかけていた様子だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース