友野一希、4回転3本構成に「後半、体力がなかった」

[ 2020年9月13日 16:43 ]

フィギュアスケート・ドリーム・オン・アイス最終日 ( 2020年9月13日    KOSE新横浜スケートセンター )

フィギュアスケート「ドリーム・オン・アイス」でフリーを披露する友野一希(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 男子で18年世界選手権5位の友野一希(22=同大)が、昨季から継続するフリー「ムーラン・ルージュ」を演じた。

 冒頭の4回転トーループは転倒したが、続く4回転サルコーは意地の着氷。演技後半の4回転サルコーもバランスを崩しながら何とかこらえた。「今季から本格的に4回転3本入れるつもりでやっている。前半にミスが出て後半、体力がなかった。1つ1つのエレメンツの質が良くなかった」と振り返っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース