豊田自動織が今季初勝利 竹中 初本塁打が決勝弾!

[ 2020年9月13日 05:30 ]

第53回日本女子ソフトボール1部リーグ愛知大会   豊田自動織機1―0戸田中央総合病院 ( 2020年9月12日    安城 )

<戸田中央総合病院・豊田自動織機>5回に決勝本塁打を放った豊田自動織機・竹中(日本ソフトボール協会提供)
Photo By 提供写真

 第53回日本女子ソフトボール1部リーグ(日本ソフトボール協会・日本女子ソフトボール機構主催)は12日、愛知・安城、群馬・高崎、兵庫・豊岡で第6節の6試合を消化した。豊田自動織機は戸田中央総合病院を1―0で下し、今季初勝利を挙げた。

 息詰まる投手戦に、豊田自動織機の竹中がケリをつけた。5回1死からチーム初安打となる一発を右翼席へ。2年目の初本塁打で、チームに今季初白星をもたらした。「何とか食らいついていこうと思った。クリーンヒットを打てる感じじゃなかったのに」と目を丸くする。自粛期間中は体幹を鍛えるトレーニングに集中。持ち前の堅実な守備に、パンチ力が加わった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月13日のニュース